【高校・放送部】県高等学校放送新人コンクールの結果のお知らせ

第41回静岡県高等学校放送新人コンクールが、11月22日より東海大学付属静岡翔洋高校とWEB上で開催され、12月7日に結果が発表されました。以下は、本校放送部の結果です。

 アナウンス部門 2年 尾崎萌音 入選
 オーディオピクチャー部門 『コロナ時代の映画館〜藤枝シネ・プレーゴの場合〜』優勝
    制作 2年 村瀬璃音 尾崎萌音 1年 宮城島埜惟
 ビデオメッセージ部門 『大空に一番近い場所』優勝
  制作 2年 大村祥真 1年 秋山友葵

 『コロナ時代の映画館〜藤枝シネ・プレーゴの場合〜』優勝
    制作 2年 村瀬璃音 尾崎萌音 1年 宮城島埜惟
 ビデオメッセージ部門 『大空に一番近い場所』優勝
  制作 2年 大村祥真 1年 秋山友葵

 『コロナ時代の映画館〜藤枝シネ・プレーゴの場合〜』優勝
    制作 2年 村瀬璃音 尾崎萌音 1年 宮城島埜惟
 ビデオメッセージ部門 『大空に一番近い場所』優勝
  制作 2年 大村祥真 1年 秋山友葵

AP部門では9年連続、VM部門では14年連続の優勝となりました。この番組2作品につきましては、来年度和歌山県で行われる第45回全国高等学校総合文化祭放送部門に、静岡県代表として参加できることとなりました。全国の大会でもより良い発表ができるよう、努力していきたいと思います。なお、今週末に行われます入試説明会後、放送部の展示室にて、この番組2作品の上映と説明会を行いますので、放送部の活動に興味・関心のある方は、ぜひお越し下さい。