放送部より大会の報告

週末に行われました大会の報告です。

11月12日(土)に関西大学で行なわれました第36回「地方の時代」映像祭贈賞式で、放送部の番組『いにしえの人形交流が現代に伝えること』が、高校生部門で最高位の優秀賞を受賞しました。

また、

翌日11月13日(日)にグランシップで行われました平成28年度静岡県高等学校総合文化祭放送部門では、ビデオメッセージ部門で『山あいの村が点す灯り』が、そしてオーディオピクチャー部門で『お茶と共に生きる』が、それぞれ優勝しました。この二つの番組については、来年度宮城県仙台市で開催される全国高等学校総合文化祭放送部門に県代表として出品されることになりました。