最後に

高原教室のブログアップを楽しみにご覧になっていた方々、ありがとうございました!

少しでも生徒の活動を知っていただけたら幸いです。

大成中の生徒は、勉強に部活に頑張る子たちです。しかし、自然の中、集団の中でしか学べないこともたくさんあります。国立信州高遠青少年自然の家の方をはじめ、活動を行う上でお世話になった施設の方、ありがとうございました。貴重な体験をすることができました。

千畳敷カールを散策し、全体写真を撮った場所で食事をしました。その時、静岡(清水)出身の登山を趣味とされるご夫婦に出会いました。隣で食事をしていて、学校名を聞かれ、“静岡大成中学です”と答え、加えて共学・校名変更前は精華だったことを伝えました。その方の時代ではバスケ部が強かったなど、お話をしてくれました。精華の卒業生や大成になってからの卒業生が110年の歴史を作っていただいたお陰で、静岡から離れた場所でこういった出会いをすることができました。これからも新たな歴史を在校生と共に作っていきたいと思います。

高原教室に行った1・2年生、今回の活動で何を感じましたか。
2年生、夏休み明けからキミ達がこの学校を引っ張っていく立場になります。今回のように思いやりある行動で学校をまとめていくことを期待します。
1年生、2年生のどんなところを見てきましたか。大成中の生徒として誇りある行動が出来るよう、今回学んだことを学校で活かして下さい。

みんなをまとめてくれた班長、お疲れ様。
班長の体験を自信に変え、自分の目標達成のための力にしてください!!

長文・乱文で失礼しました。
今回の高原教室Weblog更新をこれにて終了とさせていただきます。

ありがとうございました。