バドミントン部大会結果

平成30年度高校総体県大会(5/19,20,26,27)

○男子ダブルス

坂本・海野組 【県ベスト16】

○男子シングルス

怪我のため棄権

○男子学校対抗

1回戦  静岡大成 3-1 富士東(東部6位)

2回戦  静岡大成 3-1 浜松湖北(西部1位)

準々決勝 静岡大成 0-3 伊東(東部3位) 【県ベスト8】

○女子学校対抗

1回戦  静岡大成 3-2 浜名(西部7位)

2回戦  静岡大成 0-3 星陵(東部1位) 【県ベスト16】

応援に駆け付けてくださった保護者・卒業生・教職員の皆様、誠にありがとうございました。
学校対抗戦では、男子は中部勢で唯一の県ベスト8、女子は4時間にも及ぶ激戦を制して県ベスト16となりました。個人戦では、試合途中に本校生徒が怪我のため棄権となりましたが、ダブルスでは県ベスト16に入ることができました。
このような結果を得られたのも、本校バドミントン部に携わってくださった皆様のおかげです。そして、感謝の気持ちを忘れず懸命にプレーしてくれた選手一人ひとりの成果でもあります。3年生は今大会を以て引退となりますが、今後もプレーと同様な粘り強さを見せ、自身の希望する進路を実現してほしいと思います。
新体制となる本校バドミントン部も、応援の程宜しくお願い致します。