放送部より大会結果の報告

週末に行われました大会の報告です。

11月14日(土)に関西大学で行なわれました第35回「地方の時代」映像祭贈賞式で、放送部の番組『薄れゆく記憶を記録に』が、高校生部門で最高位の優秀賞を受賞しました。

また、

翌日11月15日(日)にグランシップで行われました第36回静岡県高等学校放送新人コンクールでは、ビデオメッセージ部門で『心つなぐ村』が、そしてオーディオピクチャー部門で『大麻栽培を目論む者たち』が、それぞれ優勝しました。この二つの番組については、来年度広島県で開催される全国高等学校総合文化祭放送部門に県代表として出品されることになりました。

新人コンクールの二つの番組については、12月5日と12日に本校にて行われる入試説明会の開会15分前より上映する予定です。放送部の活動に興味のある方は、ぜひご覧下さい。