放送部 大会の報告

11月15日と16日に二つの大会がありましたので、その結果報告をします。

11月15日(土)
第34回「地方の時代」映像祭2014
高校生部門 『Video Letter』 優秀賞
11月16日(日)
第35回静岡県高等学校放送新人コンクール
ビデオメッセージ部門 『伊豆の隠れた日本一』 優勝
オーディオピクチャー部門 『松原を守るために』 優勝

15日に大阪の関西大学で行われた「地方の時代」映像祭2014の贈賞式で、高校生部門としては最高位の優秀賞を受賞しました。このVideo leterという番組は、リニア中央新幹線が南アルプスの真下を通ることになり、それにより大井川の水量に大きな影響が発生する恐れがあるという問題を、流域の住民の皆さんをはじめとして多くの県民の皆さんに知って頂きたいと思い、制作した番組です。
16日の新人戦は、ビデオメッセージ部門とオーディオピクチャー部門の2つの番組部門で優勝することができました。VM部門では伊豆のところてんに関する番組を、AP部門では三保の松原の松枯れに関する番組を制作して発表しました。これでVM部門では7年連続、AP部門では3年連続の優勝となります。
12月の入試説明会では、説明会が始まる前の時間を使って、これらの番組を上映します。中学生の皆さんで、番組制作などに興味のある人はぜひご覧下さい。